ラクビ

運動やサプリメントも試している、食べる量ももちろん減らしている。それでも毎日モヤモヤして身体が重い、というように思うようなダイエット効果が得られず悶々とした日々を送っている方は少なくないのではないでしょうか。そんな方にこそぜひ試していただきたいのが「ラクビ」です。

内側から健康をサポートしてくれると言われる短鎖脂肪酸、この成分を作り出す能力が高いと言われる酪酸菌を1,700万個配合し理想の自分へと近づけることができます。1日1粒ではじまる習慣をぜひ、今からスタートしてみませんか?

ラクビの口コミ評判!

ラクビを購入した人の口コミ評判をチェックしてみましょう。

悪い口コミ

期待しすぎは駄目?
綺麗になりたいさん(44歳)
ラクビの評価を見ているとダイエット効果に加えて美容効果もあるとのこと。それでいて初回限定で安くなっていたので購入したのですが、結果は少し痩せたものの(-2キロくらい)美容効果の方は「ん?」といった感じでした。体重は落ちているのでダメとは言いませんけど、期待しすぎはよくないと思います。ただ変なニオイとか飲みにくさとかは無かったので、飲みやすいとは思います。
便秘が改善しました
nota!さん(30歳)
出産をしてから便秘体質に…。そのせいでお腹周りがポッコリ(+体重増でブヨブヨ)してます…。この体型を何とかしたいと、ダイエットに成功した姉に相談してみると、姉はラクビを使っていたとか。私も飲み始めると確かに効果はあるようで、1週間もしないうちに便秘体質が改善しましたね。ただ、ブヨブヨのお腹周りはまだ改善していませんので、評価は低めです。

良い口コミ

健康的にダイエット!
桃とメロンさん(33歳)
もともと過激(?)なダイエットサプリを利用してたんですが、下痢は酷くなるし体臭は強くなるしで、「ラクビ」に移行しました。すると、前のような「1日数回トイレ(くだることもある)」みたいな効果は無いものの、最低でも2日に1回はお通じがくるようになりましたね。それも健康的なバナナ型で、前のような「体を傷つけながらダイエット感」はありません。当分はこのまま「ラクビ」を続けていく予定です。
スルッと出ます
マウスさん(27歳)
職場の人からおすすめされて飲み始めました。効果は他の方も言っているように、便秘改善です。今まで3日、5日と出ないことも多かったのが今は毎朝のように出ます。しかもスルッと出るのでトイレで力まないで大丈夫ですw他の方の意見を見ていると、運動を取り入れるのもいいようなので、余裕のある時にウォーキングでもしようと思います。

ラクビが選ばれている理由とは

より健康で美しい自分を目指し、すっきり美人へ導いてくれるこちらのサプリメント。なぜラクビが多くの方々から注目を集めているのか、その理由についてご紹介しましょう。

【ラクビが選ばれる理由】

  • 短鎖脂肪酸を作り出す生きた酪酸菌を1,700万個配合
  • 体内フローラに着目しサポートする2大成分配合
  • 善玉菌と悪玉菌にそれぞれアプローチできる
  • 多くの雑誌企画でも1位を獲得される人気
  • モニター調査で実感度は80%

体内にはおよそ3万種・100兆個以上もの細菌が棲んでいて、それらは体内フローラとも呼ばれています。この体内フローラの研究は年々進んでおり、なかでも短鎖脂肪酸は体内細菌が作り出す成分のひとつであり体内に吸収され内側から健康をサポートしてくれるものです。

つまりこの成分があれば身体に余分なものを溜め込みにくく、ダイエットに適した状態へと近づけることができます。その際に、短鎖脂肪酸を作り出す能力を高めてくれるのが酪酸菌です。実は日本人にとってはおなじみの菌でもあり、ぬか漬けに含まれている菌のひとつであり昔から体をサポートしてくれていました。

ラクビはこの酪酸菌を1粒のなかに、生きたまま1,700万個も配合しており腸内でしっかり活躍してくれるのです。さらに善玉菌のエサとなるオリゴ糖、善玉菌にアプローチするサラシアエキスを加えています。また体内フローラをサポートするために植物性キトサンやビフィズス菌B-3をプラスし、体を内側から整える助けとなってくれます。

多くの雑誌企画でも注目され、実際に飲み続けている方からも満足度が高いところもポイントでしょう。

ラクビが向く人と向かない人

お腹の中からしっかりアプローチしてくれるラクビですが、実際に飲み続けるのに向く人はどういった方なのでしょうか。

ラクビが向く人

  • 普段から運動を心がけているのに効果が感じられない人
  • 食べ物をセーブしているのに調子がいまいちと感じる人
  • 常にお腹周りがモヤモヤして調子が悪い人
  • 一日1粒の簡単習慣で続けていきたい人
  • 安心の品質で選びたい人

以前からダイエットしていて、運動を心がけたりサプリメントを試してきた。それでも効果が感じられなかった、という方におすすめできます。これまではただ痩せることだけに特化したものばかりでしたが、ラクビは腸内へ働きかけることを目的としています。

ですので食べ物をできるだけセーブしている、けれど結果が出にくいという方にもおすすめですし、常にお腹がすっきりせずいつもモヤモヤを感じているという方にも適しています。なんといっても一日1粒の簡単習慣で、品質が気になる方にも安心して選んでいただける国内工場での生産です。

ラクビが向かない人

  • 毎日継続して飲み続けるのが難しいと感じる人
  • とにかくいろんなサプリを短期間で試したい人
  • できるだけ安いサプリを探している人

ダイエットを目指す方々のよくある声として、毎日飲もうと思っているけれど忘れてしまう日がある、飲んだり飲まなかったり日によってバラバラである、というものがあります。いずれも効果を実感するためには大きな妨げとなってしまうことがほとんどです。もし思うような効果を得たいのであれば、やはり毎日決まった時間に飲み続けるのは必須といえるでしょう。

また、とにかくいろんなサプリメントを試して短期間で効果を得たい方にも不向きです。飲んだらすぐに痩せる、というようなものではありませんので少しずつ改善へと取り組める方でないと満足しづらいかもしれません。価格はかなり抑えられているものの、できるだけ安価なサプリメントでリーズナブルに、という方にも満足していただきにくいです。

ラクビの期待できる効果とは

ラクビを飲むことで実感できる効果はさまざまなものがありますが、やはり体のスッキリ感を得やすくなるという点でしょう。毎日のモヤモヤが晴れてお腹からすっきりしてきた、昔の服が着られるようになった、食事が楽しいと感じられる方が多いようです。

見た目の美しさを作るためには、やはり内面へのアプローチが欠かせません。難しい方法ではなく、いたってシンプルな一粒の習慣から体内フローラを整え、スッキリ美人へと導いてくれるでしょう。

ラクビに副作用はある?危険性は?

多くの方がサプリメントを飲むにあたり不安に感じるのが、副作用の心配です。ラクビはお薬とは違い健康食品に属しているものですので、基本的には飲むことで何か起きるといった不安を感じる必要はありません。アレルギー表示義務のある特定原材料も含まれていませんので、飲むことで危険が起きる可能性は極めて低いと言えるでしょう。

ただし個人の体質によって合う・合わないはあります。ほとんどの場合は問題なく飲んでいただけますが、もし続けているなかでおかしいな?と感じることがあればその際は一度中断しましょう。

ラクビを使用する効果的なタイミング

ラクビをより効果的に取り入れるためにも、気になるのが飲むタイミングです。ラクビの推奨量は一日1粒ですので、できれば三食のどこかでセットにして飲むと忘れにくいです。例えば朝ごはんのあとに摂取する、夕食後一緒に、というようにご自身が一番飲みやすいタイミングを設定してください。飲むタイミングよりも、継続しやすいかどうかで決めると続けやすくなります。

ラクビを最安値で購入できる販売店

ラクビが最安値で買えるのは、どんな販売店(ショップ)なのか調べてみました。

アマゾン(Amazon)

31粒:3,300円(通常配送無料)

アマゾンでは公式サイトの通常価格よりもお得に購入できますが、定期コースの利用はできません。

楽天

31粒:3,800円(送料無料)

楽天でも取り扱いはありますが、こちらも定期コースは利用できません。

公式サイト ≪最安値≫

やはり最安値で購入できるのは公式サイトです。

・31粒:初回500円(税込)送料無料

単品で購入すると通常価格3,800円かかりますが、初回はモニターに参加することで特別価格にて手に入ります。2回目以降もお得に割引されるので、やはり公式サイトでの購入がおすすめです。

【Q&A】ラクビのよくある質問

どれくらい飲めば効果が実感できますか?

それぞれの方により個人差はありますが、3ヶ月?半年ほどで効果を感じられる方が多いようです。まずは3ヶ月を目安に続けてみることをおすすめします。

薬と併用してもいいですか?

基本的には問題ないとされていますが、もし不安な場合は一度かかりつけの医師に相談してからの方が安心です。

持ち歩いてもいいですか?

持ち運んで日中に飲む、というのでも問題ありません。パッケージも可愛らしくこだわっているので、いかにもサプリメントを飲んでいる感じが少なく好評のようです。

ラクビまとめ

お腹の中からスッキリを感じたい、モヤモヤとはさよならしたい。そんな方にこそぜひおすすめしたいサプリメントです。朝からアクティブに動けるようになった、という声も多くこれからもますます注目を集めていきそうですね。ぜひダイエットのお供に取り入れてみてはいかがでしょうか。